So-net無料ブログ作成
La Alegria_logo_450_300.jpg
2011年11月1日、佐賀市内にスタジオ新規オープン。


泊まってよかった!ホテル・旅館ランキング
高級ホテル・旅館をさがす

人気ブログランキングへ

国宝阿修羅展 [仏像]

ashuraten.jpg

ヘレス行きを決めるずっと前から
阿修羅展の前売りチケットを買っていたため、
上野まで出かけてきました。

今日の上野は桜が散り始めているにもかかわらず
昼間から花見客がわんさかといました。
この時期はいつも思いますが、
花見の席のブルーシートとゴミ・・・、どうにかならないものでしょうか・・・(^^;;。

上野公園を抜け博物館の正門前に着くとなんと40分待ちとのこと・・・
思っていた以上に大盛況です・・・。
「ちゃんと阿修羅像は見えるのかな?(-”-;)」と不安になりながら列に並びました。

いざ入場してみると人だらけです。
しかも年齢層がめちゃめちゃ高い・・・。

先日、アルハンブラ宮殿に行った時でもこんな混み方はしていませんでした。
日本の美術館や博物館の込み方は異常です。

最初の部屋には皿や鏡、宝石などが置かれていました。
入口に近いせいもあってか激混みです・・・(-”-;)

次の部屋には八部衆などの木像がガラスケースではなくそのまま設置されていました。
迦楼羅.jpg
興福寺の木像がこれだけ多くそろうのはほんとうにすごいなぁと思いながら眺めていました。

そして、ついにメインの阿修羅像の部屋です。
今回は阿修羅像が360度見渡せるということで
展示スペースの周りには何重にも人がいて観るのも一苦労です。

係員は「時計回りに一歩ずつお進みいただきながらご鑑賞ください」などと無茶なことを言うし・・・
混みすぎていてキレているオッチャンもいました・・・(-”-;)。

阿修羅を観た後は中金堂に設置されている仏像群を見て
おしまいです。

それにしても仏像は心を落ち着けて観たいのですが到底無理でした。
でも、だいぶ前に興福寺で観た時はガラスケースの中だったし
背面までは見れなかったのでよかったのかも・・・。

またいつか奈良まで見に行けたらと思います。


人気ブログランキングへ









興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展 [仏像]

img01.jpg

奈良・京都に行きたいなぁなどとずっと思っていたのですが、
なかなか行けないでいます。

奈良に行くとしたら、
また東大寺、法隆寺、興福寺に行きたいと思っていました。

そんなときに「興福寺創建1300年記念 国宝阿修羅展」が
今年の3/31~6/07に上野で開かれることを知りました。

何で知ったかと言うと、YahooかMSNのニュースで
みうらじゅんと高見沢が「阿修羅ファンクラブ」なるものを発足させたという記事でした(^^;;


今回の展覧会はなかなかすごい内容で、
「八部衆像と十大弟子像の興福寺に遺存する脱活乾漆像14体すべてが一堂にそろう」とのこと。

個人的にもっとも魅かれたのが
「興福寺では通常、壁面のガラスケースの中で展示されていますが、
 本展覧会では露出展示し(五部浄をのぞく)、
 特に阿修羅像は360度から全容をご覧いただく予定です。」
という公式ページの1文です。

確かに興福寺で見たときに、
後ろの顔をガラス越しに覗き込んだような記憶が・・・(-”-;)

(団体客が多すぎて疲れるので)
最近美術館にはほとんど行ってなかったのですが、
久々に積極的に行きたくなって
特典つき前売り券を2枚ほど買っちゃいました( ̄ー ̄)v

entry_img01.gif
[特典の 阿修羅ファンクラブ 特製会員バッジ (^^;;]

あと1ヶ月ちょっとですが、今から待ち遠しいですo(^-^)o

人気ブログランキングへ


【すごいフィギュア】阿修羅(興福寺型・復元極彩色仕様)


ホテルサンルート奈良 朝の散歩に猿沢池、興福寺は最適です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。